• アイズブライダル スタッフ

プロポーズ大作戦・パート2


以前、弊社で挙式をお手伝いさせていただいたカップルのプロポーズが、またちょっとわくわくしちゃいましたので、エピソードをご紹介させていただきます。

しかし、この職業の特権ですね、ほんと・・・。 このカップル(仮名:Leeさんと、さくらさん)はふたりともが旅行が大好き。そして、さくらさんにはもうひとつの楽しみが・・・それはふたりの思い出として、いつもいくところいくところで写真を撮り、その旅行ごとにスクラップブックをつくること、それが楽しみの一つだったのです。


プロポーズの1ヶ月前にもふたりはラスベガスやセドナに旅行にいったのです。癒しのスポットのセドナの大自然をバックにしたふたり、ラスベガスの大夜景をバックに、カジノでのワンショット、人気レストランでのいろんな写真・・・今回はLeeさんがさくらさんに『今回のスクラップブックはぼくに作らせてほしい』と申し出たのです。そして、りーさんはひとりで夜な夜な作り上げていったのです。


そして、その日はやってきました。待ちに待ったプロポーズの日。その日は、彼女の誕生日でビーチ沿いのファンシーなレストランで、さくらさんはLeeさんが予想していた通り、『スクラップブックできた?』ときいてきたのです。(りーさんには想定内だったそうです) そして、りーさんは1ヶ月かけて作り上げたスクラップブックを彼女に手渡したのです。


1ページ1ページにこにこしながら、そしてその旅行での出来事を嬉しそうに思い出しては話しながら、さくらさんはLeeさんのつくったスクラップブックをとても楽しんでいました。そして、ゆっくりじっくりとページをめくり、最後のページにたどりつきました・・・そしてそのページには『Will you marry me?』とふたりの写真とともに書かれていたのです。


そして、さくらさんはりーさんのほうを見ると、かれはそっと立ち上がりさくらさんのほうへ・・・ポケットから指輪を取り出してひざまずきプロポーズしたのです。




1回の閲覧
  • ameba
  • Instagram
  • Facebook page
  • I'z Channel
  • Twitter page
  • ウェイフェアーズチャペル
  • スタジアムロゴ

ロサンゼルスサンフランシスコサンディエゴオレンジカウンティ​・セドナヨセミテハワイMLBスタジアム

カリブテキサスアメリカウェディングのトータルプロデュース                                 

© 2020 I'z BRIDAL ALL RIGHTS RESERVED
 

wayfarers .png

ウェイフェアーズチャペル