​海外挙式の準備スケジュール​
*ローカルウェディングの場合のスケジュールは大幅に変わりますので別途お問い合わせください。

12+ months

Initial Planning

パラダイスでの結婚式をどのようにイメージしていらっしゃいますか? カウンセリングさせていただいて、お二人のイメージされる結婚式を現実のものにさせていただきます。一緒に素敵な結婚式を作り上げていきましょう。

  •  ゲストリストをあげる:大人数・少人数? 家族のみにするか、友人や会社関係のゲストはどうするか? 招待するゲストのDNAを決めていきましょう。

  •  会場を選ぶ:大きな会場・小さい会場? 挙式後パーティをするか、挙式だけにするか。ビーチ、ホテル、チャペル、教会、パーク、ガーデン、邸宅などイメージする結婚式のスタイルをゲストやご予算に合わせて決めていきましょう。

  •  挙式日を決定:会場の空き状況や、ホテルやフライトの空き状況、仕事上で取れる休暇、ご家族のご都合、旅行の日程、記念日など考慮して挙式日を決めましょう。※2月14日(バレンタイン)や11月22日(いい夫婦の日)、7月7日や8月8日といったゾロ目の日やゴールデンウィークやお盆などの長期休暇などをご希望の場合はよりお早めのご予約をお勧めいたします。

  • 挙式時間を決める:真っ青な空のもとでの結婚式でランチタイムにカジュアルパーティ、サンセットタイムのオレンジ色に染まる空のもとでの結婚式でディナータイムでのムーディーなダンスパーティなど、ご予算やイメージに合わせて挙式時間を設定していきましょう。

  • ご予算を立てる:旅行代金、挙式代金、パーティ代金、衣装などを考慮してご予算を決めていきましょう。ロサンゼルス、ハワイの結婚式にかかる予算の一例はこちらをクリックしていただきご参考にしてみてください。

  • ご予約の確認:挙式会場の空き状況確認後、前金(会場によって金額やキャンセル料は変わります)をお支払いいただき会場からの予約が確認でき次第、弊社より予約確認書をおくらせていただき、ご予約完了となります。

12-9 months

Guests Invites

ゲストの皆さまに挙式のプランを出来る限りお早めにお伝えすることがおもてなしの第一歩です。お早めにお日にちや挙式会場などの予定をお伝えすることによって、ゲストの皆さまは早めに旅行のプランを立てることができます。

  • ゲストリストの作成:招待するゲストのリストをEMAILや住所などと一緒に作成しましょう。

  • パーティ会場の決定:パーティ会場を決めていきましょう。カクテルパーティはどうするか、ディナーパーティにするか、ランチパーティにするか、カジュアルにするか、フォーマルにするかご予算も含めて決めていきましょう。

  • ゲストにお知らせ:招待するゲストの方々にお日にちをお知らせしましょう。EMAILでお知らせするか、ウェブでお知らせするか、紙ツールを使ってお知らせするか決めて、SAVE THE DAYのお知らせとします。(招待を送るタイミングは挙式の1〜2ヶ月前が理想的です)

  • ブライダルパーティの決定:メイドオブオナー、ベストマン、ブライズメイド、グルームズマンをきめましょう。

  • パスポートの確認:パスポートの有効期限を確認しましょう。アメリカに旅行するときは、計画されている帰国日から計算して、少なくとも6ヶ月の残存有効期限が必要です。国籍によってはアメリカ入国にVISAが必要となります。あらかじめご確認ください。

9-4 months

Dress

​Tuxedo

挙式会場とパーティ会場が決まり、いよいよプランニング開始です。ギリギリで慌てることなく早めに準備を進めていくことが大切です。​

  • ドレスのオーダー:会場が決まり次第、お気に入りの一点を求めて探し始めましょう。ドレスによっては発注から出来上がりまで半年かかるものもあるので、ご注意ください。

  • ブライズメイド用ドレスのオーダー:ブライズメイドがいる場合はウェディングカラーに合わせてドレスを探しましょう。

  • タキシードの予約:まずはレンタルにするか購入されるか決めましょう。

  • 結婚指輪のオーダー:お気にいりの一点を探しましょう。

  • ホテル、フライトの予約:ご滞在スケジュールは必ず担当プランナーにご相談ください。お勧めのホテルもご予算、観光プランを考慮してご提案させていただきます。

4-2 months

Wedding Planning

この時期には招待するゲストを確定します。挙式のスタイルに応じて書類を準備したり、ゲストの方へのおもてなしの内容も決めていきます。

  • ギフトの用意:結婚式にご参列いただいたりお祝いをいただいたゲストの皆さまへのギフトを決めていきましょう。

  • メニューの決定:挙式後パーティのメニューを決めていきましょう。

  • ヘアメイクのリハーサルのスケジュール:挙式当日だけでは不安という花嫁さまにお勧めのヘアメイクのリハーサルをご希望の場合は、ご到着後にスケジュールさせていただきます。

  • オプションの相談:写真、動画、お花、送迎、美容などのオプションのご説明、ご相談をさせていただきます。

  • ​滞在スケジュールの確認:ご滞在中のスケジュールを観光スケジュールも含めてご相談させていただきます。

  • 招待状の送付:挙式まで2ヶ月になったら招待状を送りましょう。

1 month

Final Preparations

  • ​現地最終打ち合わせの日時設定:現地でのコーディネーターとの打ち合わせのスケジュールを設定させていただきます。

  • ゲストの滞在先、フライトの確認:ゲストの皆さまのフライトやホテルの情報を確認しておきましょう。ESTAの登録、保険の加入を忘れずに。

  • ゲストの最終人数の確定:結婚式、パーティに参加されるゲストの人数を確定しましょう。

  • 衣装の最終フィッティング:ドレスの最終フィッティングをして、ピックアップの日にちも決めましょう。

  • マリッジライセンス取得:リーガルウェディングをご希望のカップルは挙式まで1ヶ月を過ぎたらライセンスを取得しましょう。

  • オプション申し込み:写真、動画、お花、送迎、美容などのオプションのお申込み期限となります。

2 weeks - 

Pre-Travel

  • 最終お支払い完了:結婚式にかかる残金のお支払いをしましょう。

  • ハネムーンの予約確認:ホテルやフライト、オプショナルツアーの確認をしましょう。

  • ​結婚指輪のピックアップ:結婚指輪を忘れずにお持ちください。

  • お申し込み内容の最終確認:お申し込み内容の最終確認をさせていただきます。

  • ヘアメイクのリハーサル:通常ホテルご到着当日もしくは翌日に、現地お打ち合わせに合わせて行います。

  • 現地でのお打ち合わせ:お申し込み内容の最終確認、当日のスケジュールの最終確認、持ち物の確認、結婚式のリハーサルを行います。

Day of

I Do!!

Happy Wedding!!!

【フライト時間】 *季節や天候によって変動します。あくまで参考値としてお考えください。

□ロサンゼルス

往路10時間30分〜12時間程度

復路9時間30分〜10時間30分程度

 

□ハワイ

往路7時間30分〜8時間30分程度 

復路6時間〜7時間30分程度

 

*大体2〜3時間ほどロサンゼルスの方がフライト時間は長めになります。日本からの出発便はハワイは夜遅い時間が多いですが、ロサンゼルス便は夕方のフライトが多いです。

 

【旅行日程】 *人気日程の一例です。

□ロサンゼルス 4泊6日〜6泊8日

*6泊8日のモデルスケジュール

1日目 日本出発ーLAX到着後、市内観光を経てホテルへ。チェックイン後お打ち合わせ、ヘアメイクのリハーサル

2日目 フライト予備日:ロサンゼルス観光

3日目 結婚式当日

4日目 ロサンゼルス〜ラスベガス

5日目 ラスベガス観光

6日目 ラスベガス〜ロサンゼルス

7日目 LAX出発

8日目 日本到着

□ハワイ 3泊5日〜5泊7日

*4泊6日のモデルスケジュール

1日目 日本出発ーHNL到着後、市内観光を経てホテルへ。チェックイン後お打ち合わせ、ヘアメイクのリハーサル

2日目 フライト予備日:ホノルル観光

3日目 結婚式当日

4日目 ホノルル観光

5日目 HNL出発

6日目 日本到着

*カップルの旅行日程に比べてゲストの方が1〜2泊短い滞在をされるケースが多いです。ロサンゼルスを訪れるカップルの半数がラスベガスやサンフランシスコ、ニューヨーク、カンクンなどを周遊されます。

 

【ご列席帯同率】

□ロサンゼルス 30〜40%程度

□ハワイ 70〜80%程度

 

*ロサンゼルスの場合、お盆やゴールデンウィーク、正月休みなどの連休になるとゲストの方と一緒にお越しになられるカップルが多い傾向にあります。その他の時期はお二人のみでお越しになられるカップルが多くなっています。LAでの結婚式よりもハワイの方がご列席者の帯同率は4割ほど高く、地方からも直行便が飛んでいたり、フライト時間がLAと比べても短い、日本人には気軽にお越しいただける、またアメリカ本土の旅行がメインで旅行ついでに挙式という傾向にあります。

 

【挙式会場利用時間】*ウェディングチャペルをご利用の場合

□ロサンゼルス 2〜2時間30分

□ハワイ 1〜1時間30分

 

*ロサンゼルスの方が30分〜1時間長目に使用できるため、ゆっくりとお過ごしいただけます。

【費用】

挙式費用 *お二人のみでの挙式の場合。衣装、オプション含む。(シンプルなプラン〜ゴージャスなプラン)

□ロサンゼルス 20〜75万円程度(うち衣装代金は1〜10万円程度)

*弊社プランでリーズナブルなプランの一例をご紹介いたします。

□ハワイ 30〜150万円程度(うち衣装代金は5〜30万円程度)

 

*ロサンゼルスでのカップルの方が衣装やアルバムにかける予算は低めになります。動画のお申し込みはお二人だけの挙式が多いロサンゼルスの方が多い傾向にあります。ハワイは会場費やオプションの料金が軒並み高めとなるため、平均予算が高めになります。衣装に関する情報は担当プランナーまでご相談ください。

旅行費用 *お二人での4泊6日での飛行機代金&ホテル滞在のご予算。エコノミークラス、3スターホテル滞在の場合。

□ロサンゼルス 30〜40万円程度

□ハワイ 40〜50万円程度

 

☆海外挙式費用総額の一例

費用の削減方法はたくさんあります。経験豊富な弊社の担当プランナーにぜひご相談ください。

 

サンプル①

会場:ウェイフェアーズチャペル

ホテル:ダウンタウンの3スターホテル

フライト:アメリカン航空・エコノミークラス

ゲスト:ご両家ご親族6名様

時期:オフピーク時

プラン:ウェイフェアーズチャペル・アイズブライダル プランご利用

パッケージ内容:会場使用料・保険・牧師・音楽・結婚証明書・写真撮影および撮影データ(最低250カットのご納品)・花嫁さま当日のヘアメイク(ご宿泊ホテルにて日本人美容師確約)・挙式後ビーチ撮影・基本ブーケおよびブートニア・お手伝い係

オプション内容:美容師の挙式会場アテンド・アップグレードブーケ・ゲスト用リムジン送迎

パッケージ $4700

オプション $950

ドレス $1000

タキシード $200

ホテル(5泊)&フライト(TYO -LAX) $3000

保険(2人分) $200 

合計 $10050&TAX

サンプル②

会場:ビーチウェディング

ホテル:ダウンタウンの2スターホテル

フライト:ユナイテッド航空・エコノミークラス

ゲスト:なし

時期:オフピーク時

プラン:サンタモニカビーチ・アイズブライダル プランご利用

パッケージ内容:ビーチ使用料・保険・牧師・写真撮影および撮影データ(最低250カットのご納品)・花嫁さま当日のヘアメイク(ご宿泊ホテルにて日本人美容師確約)・挙式後ロケーション撮影・基本ブーケおよびブートニア・お手伝い係

オプション内容:なし

パッケージ $1800

ドレス $300

タキシード $100

ホテル(5泊)&フライト(TYO -LAX) $2000

保険(2人分) $200 

合計 $4400&TAX