• アイズブライダル スタッフ

ハワイ vs ロサンゼルス


こんにちは、プロデューサーのイワセです。


現在、ロサンゼルスやハワイなどアメリカへの旅行会社の企画ツアーは注意されています。基本的にステージが下がらない限りは、ツアーは再開されませんので、現在アメリカに旅行や結婚式にお越しになられていらっしゃる方は、みなさん、個人でのお手配による旅行になっています。私も旅行するときは常に個人手配で行っています。ぼくの場合は自由に日程を組んで、マイレージを使いたいというのが理由です。今、海外旅行を取り扱っている旅行会社さんやウェディング会社さんに相談に行っても国内での旅行をお勧めされると思いますが、この状況下でも日本からお越しになられていらっしゃる方はもちろんいらっしゃいますので、まずは弊社にお問い合わせくださいね。


コロナの影響で海外挙式のご検討に躊躇されている方も非常に多いかと思います。

よくあるご相談の中でも、挙式のエリアを悩まれているカップルの参考にしていただければと思い、ハワイとLAの違いをご紹介させていただきます。

フライト時間 *季節や天候によって変動します。あくまで参考値としてお考えください。

□ロサンゼルス

往路10時間30分〜12時間程度

復路9時間30分〜10時間30分程度

□ハワイ

往路7時間30分〜8時間30分程度 

復路6時間〜7時間30分程度

大体2〜3時間ほどロサンゼルスの方がフライト時間は長めになります。日本からの出発便はハワイは夜遅い時間が多いですが、ロサンゼルス便は夕方のフライトが多いです。

旅行日程 *あくまで人気の日程です。

□ロサンゼルス 4泊6日〜6泊8日

□ハワイ 3泊5日〜5泊7日

ゲストの方が1〜2泊短い滞在をされるケースが多いです。ロサンゼルスを訪れるカップルの半数がラスベガスやサンフランシスコ、ニューヨークなどを周遊されます。

ご列席帯同率

□ロサンゼルス 30〜40%程度

□ハワイ 70〜80%程度

ロサンゼルスの場合、お盆やゴールデンウィーク、正月休みなどの連休になるとゲストの方と一緒にお越しになられるカップルが多い傾向にあります。その他の時期はお二人のみでお越しになられるカップルが多くなっています。LAでの結婚式よりもハワイの方がご列席者の帯同率は4割ほど高く、地方からも直行便が飛んでいたり、フライト時間がLAと比べても短い、日本人には気軽にお越しいただける、またアメリカ本土の旅行がメインで旅行ついでに挙式という傾向にあります。

挙式予算 *お二人のみでの挙式の場合。衣装、オプション含む。(シンプルなプラン〜ゴージャスなプラン)

□ロサンゼルス 20〜75万円程度

□ハワイ 30〜150万円程度

ロサンゼルスでのカップルの方が衣装やアルバムにかける予算は低めになります。動画のお申し込みはお二人だけの挙式が多いロサンゼルスの方が多い傾向にあります。ハワイは会場費やオプションの料金が軒並み高めとなるため、平均予算が高めになります。

旅行予算 *お二人での4泊6日での飛行機代金&ホテル滞在のご予算。エコノミークラス、3スターホテル滞在の場合。

□ロサンゼルス 30〜40万円程度

□ハワイ 40〜50万円程度

挙式会場利用時間

□ロサンゼルス 2〜2時間30分

□ハワイ 1〜1時間30分

ロサンゼルスの方が30分〜1時間長目に使用できるため、ゆっくりとお過ごしいただけます。


私が感じる大きな違いはやっぱり観光事情です。ハワイはお越しいただいたゲストの方に安心して過ごしていただける環境が整っています。日本語は通じますし、日本人むけのツアーもたくさんあります。ロサンゼルスにも弊社も含めてたくさんツアー会社やプランはもちろんありますが、ちょっとした移動にも車が必要になるため、旅行慣れしている方には問題ないですが、初めての海外の方には少々ハードルは高いかなと感じます。ただ、ロサンゼルスにお越しいただいたゲストの皆さまの反応は、私がハワイにいた時に感じたゲストの方の反応よりも特別感がある反応をされていらっしゃると思います。 個人的にはロサンゼルスとハワイと両方で生活をしてきた立場から、また、両方でウェディングの仕事をしてきた立場から、もしハワイかロサンゼルスかとエリアを悩まれているカップルがいらっしゃるのであれば、断然ロサンゼルスをおすすめさせていただきたいです。